補足

ぷるち〜のの活動は予約不要です。当日、お気軽に会場にお越し下さいね。


 ママ&キッズのお役立ち情報を載せています。
 ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。



10.26.2013

スタッフの声:ぷるち~のスタッフを経験して



2人目の子供が3か月になるころからスタッフとして参加し、およそ1年半の活動後に先日帰国しました。3年間のシンガポール滞在の中で、1年半は自分の遊び中心、後半一年半は出産、育児とぷるち~のの活動に費やしたことになりますが、後半の方が断然充実していたと感じています。


スタッフになったきっかけ
以前他国でも子供に関わるボランティアスタッフの経験があり、2人目が生まれたらまた何か始めたいと漠然と思っていました。以前の経験から、きっと素敵な仲間に出会えるという確信があったので、あまり躊躇なく飛び込んでいくことができました。


スタッフになってよかったこと
素晴らしい仲間に出会えたこと、ひとつの目的に向かって力を合わせ、そして人に喜んでもらえることで充実感、達成感が得られたこと、それに尽きると思います。どんな組織でもそうだと思いますが、自主的にスタッフをやろうと思う人に、悪い人はいません(笑)。見るからにやる気にあふれている人、物静かではあるけれど熱い思いを内に秘めている人、いろんなタイプがいると思いますが、ある意味、若かりし頃の部活の仲間、みたいな連帯感を持てたことがとても楽しかったです。

それから、私にとっては仕事をすることの代わり、といった意味合いでも大きな充実感が得られました。夫の駐在に伴う外国暮らしで、赤ちゃんがいるのに働くとういうのは相当難しいことです。でも、家事、育児だけの生活では何か物足りない…、当時私が明確にそう意識していたかどうかは覚えていないのですが、ぷるち~のの活動が、そんな不足感を埋めてくれただけでなく、何か自分の役割、仕事を持つことで、家事と育児だけに追われる慌ただしさをも軽減してくれたような気がします。何か企画を考えて、決まった日程に合わせて準備をして当日を迎え、参加者に喜んでもらえる、あるいは、この会をもっとスムーズに効率よく、より参加者に役立つように運営していくためには何が必要かを考えて実行する、といった時間を持てたことは、今振り返ると、とても有意義で価値のある経験だったなと感じています。そして、何より、ただ単に、楽しかったです!


さいごに
もし、やってみたいけどできるかな?と思われている方がいたら、ぜひチャレンジしてみてほしいです。極端な話、やめるのはいつでもできますし、自分のペースで参加していただければ大丈夫です。でも、始めてみないことには、できるかどうかわからないですからね。残念ながら私はもういませんが、スタッフ一同お待ちしています!

0 件のコメント :